家具

無垢の木の魅力を存分に味わう

より使いやすい棚を

「しまう」ということは収納する空間が確保されているということ。
「機能的」ということは限られた空間を無駄なく使うということ。
そして、毎日繰り返す動作には、何よりも使いやすさが求められます。
一つひとつの居場所を定めてあげることが、「しまう」と「使う」の動作を容易にしてくれるのです。
モノの大きさや種類、その量が多種多様な現代において、
細部に至るまで使い手の意が込められた作品には、 同じものが二つとない、「あつらえ」の醍醐味があります。

■キャビネットのあつらえ

キャビネットはしまうだけの収納もあれば、見せるための収納もあり、入れたいものも人によって千差万別です。

そんなキャビネットのあつらえで、まず大きなポイントとなるのがサイズと収納の目的です。

幅や奥行、高さについては、置き場所のスペースに合わせて設計いたします。
また、収納するモノの大きさや種類、収納の仕方のご希望をお申し付けくだされば、スタッフが最適なプランをご提案いたします。 食器棚やチェスト、TVボードや書棚など、いつでも無料でご相談およびお見積もりをお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。

>> キャビネットの無料相談・お見積もりはこちらから

 

食器棚

使い勝手が求められる食器棚は、収納する皿やグラスの大きさや数に合わせて、 棚板の高さや位置などもあつらえ可能です。

また、オープン棚を組み合わせたり、天板をつけたりと、様々なご希望に合わせて設計いたします。

チェスト・サイドボード

段数のご希望はもちろん、収納内容によって、抽斗だけでなく、開き戸や引き戸との組み合わせも可能です。

TVボード

オープン棚だけのシンプルな形の他、抽斗や引き戸などの収納部分を組み合わせた形も可能です。

また、機器の配線を考慮した設計も承ります。

>> 定番の小型収納家具についてはこちらから

仕様

入れるものに応じて様々なタイプをお選びいただけます。棚をオープンでお造りすることも可能です。

  • 開き戸
  • 引き戸
  • 抽斗

戸の素材

戸の素材もお選びいただけます。取っ手の仕様についてもご相談を承ります。

  • ガラス
  • 木+ガラス

仕上げ

天然塗料の三種類からお選びいただけます。

オイル仕上げ
木肌そのままの色の美しさを引き立てる仕上げの技法です。亜麻という草の種子から搾油した亜麻仁油を主成分としたオイルを染み込ませ、摺込み、拭き上げます。木によく馴染み、自然の木肌そのままのしっとりとした風合いと心地良い肌触りが得られます。素材の表層部に浸透させる塗装のため、部分的にはがれてしまう心配はありません。
拭き漆塗
ウルシの木から採取した樹液を濾過し、不純物を除去した生漆を丹念に摺込み、拭き上げる技法です。漆を塗り、拭き上げ、じっくりと乾かし、研いでまた塗る。この工程を何回も何回も繰り返すことで、光沢と深みのある漆膜ができあがります。木目がくっきりと浮かび上がるのが特徴で、表面強度、耐久性も優れています。
黒色漆塗
漆が金属分と化学反応して黒く発色する性質を用いて、黒色に仕上げる漆塗りです。 拭き漆塗と同じく、漆を塗り、拭き上げ、じっくりと乾かし、研いでまた塗る、という工程を何回も繰り返します。 始めは黒が強いですが、時間が経つとともに色が落ち着き、木目がより際立ってきます。

壁面収納

置き家具だけではなく、ご自宅に合わせた造り付けの家具も承っております。

必要に応じて採寸にも伺わせていただきますので、お気軽にご連絡ください。  


[あつらえ家具事例]

壁面収納
圧迫感を感じさせないフラットなデザインで、幅約5メートルの収納量豊富な壁面収納。
>>詳細はこちら
壁面書棚
文庫本・新書・ハードカバー・専門書など、蔵書に合わせて棚の割付も設計した壁面書棚。
>>詳細はこちら
特注キッチン
料理好きのご夫婦のために、プロ用機材を配したこだわりの空間でありながら、余分な設備を排除した特注キッチン。
>>詳細はこちら
特注キッチン
リビングとキッチンは独立していながら、境界をゆるやかに設けることで、一つにまとまった空間を生み出す特注キッチン。
>>詳細はこちら

キャビネットのあつらえ

ご希望の形やサイズ、仕上げにて、お客様だけのキャビネットを制作させていただきます。
ご相談、お見積は無料にて承っておりますので、お考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-009-359 (時間:9:30〜17:00 ※無休)
ホームページからのお問い合わせ >> お問い合わせ
>> 無料お見積もり
店頭でのお問い合わせ >> オークヴィレッジ店舗のご紹介
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る