ニュース

メディア掲載事例

2011.12.01
『MOC(モック)2』に稲本正と上野英二のインタビューが掲載されました

10月に発行されたライフスケープ・マガジン『MOC』に、オークヴィレッジ代表・稲本正とオークヴィレッジ木造建築研究所所長・上野英二のインタビューが全12ページに渡って紹介されています。

稲本のインタビューでは、いかに人間がもっと植物に学ばなければいけない時代が来ているかを語っています。

上野のインタビューでは、5月にスパイラルガーデンで発表した新たな復興住宅「合掌の家」について語っています。

---------------------------------------------------------------------------------
『MOC』について
モメント − 一瞬の時を見つめて、その中になにかを発見すること。
クロニクル − 時の流れやものごとの移り変わりを見通しながら、なにかに出会うこと。
ふたつのまなざしを通して<生活の風景><人生の風景><生命の風景>をスケッチしていく。
これを雑誌として表現したい、という想いから生まれたのが『モメントまたはクロニクル』です。
---------------------------------------------------------------------------------

> 『MOC』は下記の場所でご購入いただけます:
    ・MOC(モック)公式サイト  (別ウィンドウで開きます)
    ・スペース・ユイ(東京)  (別ウィンドウで開きます)
    ・模索舎(東京)  (別ウィンドウで開きます)

2011.10.08
『Casa BRUTUS』に「海と山に浮かぶ家」が掲載されました

10月8日発行の雑誌『Casa BRUTUS』に、オークヴィレッジ木造建築研究所が設計しました「海と山に浮かぶ家」が、 2ページにわたって紹介されています。

「海を眺めて暮らしたい」という施主の希望に答え、高台から海に向かって気持ちよく張り出した家を設計しました。

まるで海の上に浮かんでいるようなリビング。そしてその他の部屋からは山が間近に見える、海と山、両方の眺めが楽しめる家です。

---------------------------
Casa BRUTUS (カーサ ブルータス)
紹介物件:海と山に浮かぶ家
出版社:マガジンハウス株式会社
2011年 11月号 | 10月8日(土)発売 | 定価880円 (税込み)
特集:「いつかはきっと 山に暮らす、海に暮らす。」
ページ:100-101
---------------------------

> オークヴィレッジ木造建築研究所  (別ウィンドウで開きます)

2011.9.30
『夢の丸太小屋に暮らす』(11月号)に稲本正のインタビューが掲載されました

ログハウスマガジン『夢の丸太小屋に暮らす』(11月号)にて、稲本正のインタビューが5ページに渡って掲載されています。

インタビューでは、「森から考える日本の再出発」というテーマで、森から始まる日本復興へのシナリオについて語っています。

---------------------------
夢の丸太小屋に暮らす
出版社:株式会社地球丸
2011年 11月号 | 9月30日(金)発売
特集:「いまこそログハウス!」
ページ:99-103
---------------------------

2011.09.30
『オルタナ26号』に稲本正のインタビューと森林たくみ塾の紹介が掲載されました

9月30日発行の雑誌『オルタナ26号』のなかの「オルタナパーソン」という特集で、 稲本正のインタビューが4ページに渡って掲載されています。

インタビューでは、「灰色社会」から「緑の国」へ、と題し、化石資源や原子力に依存した「灰色社会」の限界を指摘するとともに、木の世界を通じた循環型社会の構築について語っています。

また、「21世紀は木の世紀」という特集には、オークヴィレッジの関連グループである「森林たくみ塾」も紹介されています。

---------------------------
オルタナ26号
出版社:オルタナ
2011年 26号 | 9月30日(金)発売
特集:21世紀は「木の世紀」
ページ:6-9
---------------------------

2011.08
インテリア雑誌『cubes(キューブス)』にオークヴィレッジが紹介されました

シンガポールの『cubes』というインテリア雑誌にオークヴィレッジが紹介されました。

記事では、オークヴィレッジが単なる木製品の製造販売をしている会社ではなく、「自然との共生」という哲学を創設当初から貫き、最近でははやり言葉として扱われがちな「サステイナビリティー」(持続可能)を実践し続けていることが評価されています。

NPO法人「ドングリの会」の活動も、オークヴィレッジの理念が有言実行されている実例として詳しく紹介され、また、「森林たくみ塾」を通じて若い職人の育成も手掛けていることが、未来を見据えた活動として紹介されています。

---------------------------
cubes (キューブス)
インテリア雑誌/シンガポール
発行:Concepts Asia Publishing
2011年
---------------------------

2011年
2011.11.07
11月7日付けの読売新聞朝刊の環境面で「緑の国プロジェクト」が紹介されました
2011.10.01
『aff』10月号で、オークヴィレッジの商品が紹介されました

2011.09.30

『夢の丸太小屋に暮らす』(11月号)に稲本正のインタビューが掲載されました

2011.09.30
『オルタナ26号』に稲本正のインタビューと森林たくみ塾の紹介が掲載されました
2011.09.28
オークヴィレッジ高山の「ギャッベ展」が岐阜新聞朝刊(9/27付)・中日新聞(9/28付)で紹介されました
2011.09.24
9月24日付けの朝日新聞に「朝日地球環境フォーラム2011」の様子が掲載されました
2011.09.13
『BISES(ビズ)秋号』でフレデリック・バック氏が特集されています
2011.07.29
7月29日付けの朝日新聞「顔」で稲本正が紹介されました
2011.07.20
旅雑誌『旅 9月号』でyuicaのアスナロが紹介されました
2011.07.04
『NIKKEI DESIGN 7月号』で復興住宅が紹介されました

2011.06.21

『住む。38号』で稲本正の新著『緑の国へ』が紹介されました
2011.06.10
『新建築6月号』にて木造復興住宅が紹介されました
2011.06.06
6月6日付けの日経新聞で木造復興住宅が紹介されました
2011.06.05
6月5日付けの毎日新聞で木造復興住宅が紹介されました
2011.05.31
ソトコト増刊号『孫の力』でオークヴィレッジが紹介されました
2011.05.14
5月14日付けの朝日新聞(東京版)で木造復興住宅が紹介されました
2011.05.10
『サライ6月号』で稲本正、C.W.ニコルさん、成澤由浩さんの巻頭鼎談が掲載されました
2011.05.07
『LEE6月号』で森の合唱団と寄木の積木が紹介されました
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る