「オークヴィレッジ 森のおもちゃ研究室」とは

子どもの成長を支えるおもちゃを目指し、
子どもたちに森そのものを感じるモノやコトを生み出していこう。
そんな想いから「オークヴィレッジ 森のおもちゃ研究室」は生まれました。

> ごあいさつへ


オークヴィレッジ 森のおもちゃ研究室の木のおもちゃの特長

おもちゃの素材

日本の森から採れた国産の木を無垢材のまま加工しています。おもちゃを触ったときに、ふわっと感じられる木の香りは日本の森の香りそのものです。
> 詳細はこちらから

おもちゃ造りの技

「オークヴィレッジ 森のおもちゃ研究室」の工房がある飛騨高山は、昔から「匠の国」と呼ばれ、洗練されたその技術を国内外に広く発信しています。 > 詳細はこちらから

おもちゃのデザイン

子どもたちが思わず試してみたくなり、その先で起こる遊びにワクワクするような、想像が自由に広がるデザインを大切にしています。

> 詳細はこちらから

日々の様子