オークヴィレッジのモノがたり | OAK VILLAGE STORY

スタッフの愛用品

スタッフの愛用品:テープカッター
スタッフの愛用品:テープカッター
スタッフの愛用品:テープカッター   「道具」の記憶

子どもはシール貼りやテープ貼りが大好きですよね。テープをビーっと引っ張って、チョンと切って、ペタッとはる遊びはとても楽しそうです。調子に乗ると、何十センチも引っ張り出して、悪ふざけをはじめますが、そんなときは「コラッ!もったいない」と雷が落ちてきます。遊びに必要な分だけ使って、無駄に使わないということを覚えてほしいと思っております。絵本を誤って破ってしまった場合も、自分でテープを使い、修理をさせるようにしています。

自分自身の過去をふり返っても、何かを壊してしまい、それを修理する第一歩はまずテープを貼ることでした。私が幼いころ、実家はクリーニング店を営んでおりましたが、仕上がった洋服の包装に使うテープカッターはプロフェッショナル仕様よろしく、いぶし銀に輝く無骨な鋳物の塊が店の片隅に鎮座している、という鮮明な記憶があります。

幼いころに愛用した「道具」の記憶はだれしも、ひとつふたつあるのではないでしょうか。そんな記憶のなかに、オークヴィレッジのテープカッターが仲間入りできたら、造り手としてこんな素敵なことはありません。

最後に、刃の部分は使い方を誤ると、当然手を切る可能性がありますし、本体は子どもにとって、かなりの重量物ですから、遊ぶときは必ず目を離さないようにし、しっかりと使い方を教えてあげてください。はさみ等の道具がちゃんと使える年齢になってからがよいと思います。

制作部:澤岡 淑郎

スタッフの愛用品:テープカッター

■ 1984年の開発以来、改良に改良を重ねてきたオークヴィレッジのロングセラー商品:「テープカッター(大)」

スタッフの愛用品:テープカッター
スタッフの愛用品:テープカッター  
【刃】

職人こだわりのオリジナルのカット刃はステンレス製です。丈夫で錆びにくく、焼きを入れることにより銅色を帯び、耐久性と高級感の両立を実現しました。 テープを切るときの力が軽減され、従来の刃では切れにくかったセロハンテープ以外のテープ(OPP製等)にも対応しています。

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る