アクセサリー

バット不適格材の再利用

ミズノ株式会社とオークヴィレッジのコラボレーション

バット製造過程で「不適格」となった材料(割れや節が原因でバットに使われなかった材料)を、スポーツメーカーのミズノ株式会社からオークヴィレッジが受け継ぎ、その不適格材を有効活用してキーホルダーや小物を一つひとつ丁寧に造りました。

売り上げの一部はNPO法人「ドングリの会」へ寄付され、野球のバット材として使われる「アオダモ」などの木の育林活動に役立てられます。

> バット材グッズの詳細と製品の紹介はウェブショップから
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る