組み合わせ方は自由自在

KOBAKOシリーズは、複数や多種類で組み合わせながらスペースを有効に使える、正方形で無駄のない造形のユニット家具です。シリーズ商品を買い足したり、組み合わせを変えることで、居住空間の変化にも柔軟に対応でき、新たに家具を買い変えることなく、愛着を持って長くお使いいただけます。
あなたの生活スタイルに合う組み合わせ方で、木のぬくもりを感じられる快適な暮らしをお楽しみください。

国産無垢材のぬくもり

全て本物の木である「無垢材」を使い、木肌そのままの色の美しさを引き立てる植物性オイルで仕上げています。木のぬくもりや風合い、やさしい手触り、存在感は無垢材ならでは。使い込むほどに味わいが深まります。

伝統工法を用いた丈夫な造り

KOBAKOシリーズは、伝統工法を活かし、さらに発展させたオークヴィレッジ独自の木組みを用いて金具を一切使わずに組み立てています。


<KOBAKO
シリーズ活用例>


生活スタイルやお子様の成長にあわせて使い続けられます

高さを抑えた組み合わせ方で、お子様のおもちゃや絵本、洋服などを入れる収納棚として。小さな頃から本物の無垢の木に触れることで、自然素材の心地よさや物を長く使い大切にする心を、生活のなかから感じていただけます。

 

  スターターセット:A
×1
スターターセット:B
×1
KOBOX(L)
×1

 

↓ 組みかえ例【その1】

小学生になったら、ランドセルや教科書、学習道具を入れるデスク脇の棚として。

↓ 組みかえ例【その2】

お子様が成長してからは、夫婦2人で過ごすリビングに収納とディスプレイを兼ねた棚として。





家族みんなが集まるリビングルームの壁面収納棚として

組み合わせ内容
左奥:KOBAKO×1、たなKOBAKO×2、2KOBAKO×2、KOBOX(L)×1、KOBOX(M)×4、KOBOARD(L)×1
右手前:KOBAKO×1、2KOBAKO×1


リビングルームで、光を遮らない開放的な間仕切棚として

組み合わせ内容
KOBAKO×5、たなKOBAKO×4


狭いスペースも、高さに動きをつけて実用的な空間に

組み合わせ内容
KOBAKO×1、たなKOBAKO×1、2KOBAKO×2、KOBOX(L)×1、KOBOX(M)×1


お気に入りの本やテレビなどのオーディオ類を置く収納棚として

組み合わせ内容
KOBAKO×5、たなKOBAKO×2、2KOBAKO×3、KOBOX(L)×3、KOBOX(M)×2


小さなお子様用のデスクとして

組み合わせ内容
KOBAKO×1、たなKOBAKO×1、KOBOX(M)×2、KOBOARD(L)×1


季節の草花を生けたり、趣味の陶芸品を飾る和室の飾り棚に

組み合わせ内容
KOBAKO half×4、KOBOARD(M)×1、KOBOARD(L)×1

<KOBAKOの基本サイズ>

 

日本の森林資源を有効活用し、 職人の技術を駆使して
適材適所で造り上げた家具
それが、オークヴィレッジのKOBAKOシリーズです。

オークヴィレッジでは、国土の7割を占める森林資源を有効活用するため、国産材にこだわり、木とともにある暮らしをご提案しています。
また、その時その時に確保できる最も良い材料を、職人の技術を駆使して最も良い状態で使用し、木材としての魅力を最大限発揮すべく、適材適所のモノ造りを行っています。


商品一覧

シリーズで規格を合わせたユニット家具 KOBAKO

オークヴィレッジとは

オークヴィレッジは、飛騨高山に工房を構え、1974年の創立当初から、持続可能な循環型社会を目指し、「木」という再生可能資源によるモノ造りを続けています。
これまで40年以上、日本の森林資源を最大限有効活用したモノ造りを行いながら、木を一本使ったら、山に木を一本返して未来に森林資源を残そうとする活動を続けています。

100年かかって育った木は100年使えるものに
私たちが用いる材料は、永い時間をかけて大きく育った木です。その木が生きた年月と同じくらい、永く使い続けられるモノ造りを目指しています。
お椀から建物まで
日本に生育する様々な木を用いて、玩具、文具、漆器から家具、そして木造建築まで、暮らしの様々な場面で自然素材を活かす提案をしています。
子ども一人、ドングリ一粒
木を使ったら、100年後に同じ大きさになるドングリを一粒植えて、木を山へ返そう、と考え、NPO法人『ドングリの会』などの活動を通じて広葉樹の植林・育林を続けています。


ご購入をお考えの方へ

- お電話からのお問い合わせ・ご注文 -

TEL: 0120-009-359
(AM9:30 ~ PM5:00)