ニュース

新着ニュース

オークヴィレッジ社員一同は、MOTTAINAIキャンペーンの発起人であり、2004年ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんへ心より感謝と尊敬を捧げ、ご冥福をお祈りします。

マータイさんはナイロビ大学初の女性教授であり、環境分野で初めて、アフリカ人女性としても初となるノーベル平和賞を受賞されるなど、偉大なご功績を残されました。そして、日本語の「もったいない」という言葉に感銘され、世界中に広めるために活動されました。オークヴィレッジの理念にも共感して下さり、代表の稲本正もマータイさんが来日された際にお話をさせていただきました。

オークヴィレッジもマータイさんの想いをより多くの人々に伝えることができるよう、引き続きMOTTAINAIキャンペーン事務局と力を合わせて活動していきたいと思います。



MOTTAINAI × OakVillage
10月8日(日) 「木の日」に販売開始
MOTTAINAIの森 カッティングボード発表!〜セキユリオさんデザイン 四季を表した4種類〜

オークヴィレッジとMOTTAINAIキャンペーン事務局は、2011年10月8日(土)「木の日」より、共同開発した「MOTTAINAIの森 カッティングボード」4種を発売します。国産木材製品を日常生活の中で使い、日本の森を元気にすることをコンセプトにした「MOTTAINAIの森」シリーズの第一弾となります。

「カッティングボード」は、テキスタイルデザイナーとして著名なセキユリヲさんのデザインで、形はMOTTAINAIキャンペーンのロゴである「しずく型」を採用。通常は布に施す「パターングラフィック」を、オークヴィレッジの先端技術と職人の手仕事による焼印を組み合わせて木に表現するという、木工業界では初めての試みに成功し、フリーハンドで描いた自然なラインで温かみのある仕上がりを再現しています。

四季をテーマに、春は桜、夏は朴(ホオ)、秋は胡桃(クルミ)、冬は白樺と、それぞれの季節のイメージに合った木材を使用し、色合いや質感の違いを楽しめる4種類が完成しました。

※商品の売上の一部は、環境を守る世界共通語「MOTTAINAI」を提唱するワンガリ・マータイさんのケニアの植林活動「グリーンベルト運動」に寄付されます。

春 はなばたけ:桜の木(春)なつ 海:朴(ホオ)の木(夏)
秋 おちば:胡桃(クルミ)の木(秋)冬 ゆき:白樺の木(冬)
デザイナー セキユリオ
MOTTAINAI キャンペーン
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る