ニュース

新着ニュース

オークヴィレッジの木製おもちゃ、『Mokuba(木馬)』と『あのまとぺ』が2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。 


オークヴィレッジの木製玩具、『Mokuba(木馬)』(2015年11月発売)と、および乳幼児向け玩具ブランド『あのまとぺ』(2016年7月発売)が、2016年度グッドデザイン賞をW受賞しました。

 

「椀」が「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞しました

 

■『Mokuba(木馬)』
林業のリ・デザインに取り組んだ「根尾の広葉樹活用プロジェクト」は、品質への高い意識や収益も地元林業に還元する循環型ビジネスとなっている点が評価され、昨年度グッドデザイン賞(地域・コミュニティづくり/社会貢献活動)を受賞しています。

その取り組みから誕生した製品が、「Mokuba(木馬)」であり、2016年度グッドデザイン賞の受賞に至りました。言うなれば同じプロジェクトの流れで2年連続の受賞です。この商品には、流通規格外のブナ材やミズメザクラ材などを活用しています。
デザイン面では、スッキリしていながら伝統的な意匠を意識し、技法面では、脚や本体に木組みを活かしています。 


▼製品データ
価格:45,000円+税、サイズ:幅83×奥行26×高さ61cm、材種:(国産)ブナ、ミズメザクラ等
仕上げ:ナチュラル/ブラウン  ※乗って遊ぶ場合は、小学校低学年くらいまでが対象年齢

商品詳細:http://oakv.co.jp/toy_lab/mokuba.html

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

木の質感の良い部分がうまく商品に生かされている。具象的な馬のモチーフもバランス良くデザイン解釈され美しい佇まいとなっている。

「椀」が「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞しました

 

■ファーストトイブランド『あのまとぺ』
オークヴィレッジは、初めて手にする赤ちゃんの五感の発達をサポートする、幼児玩具ブランド『あのまとぺ』を、この分野で新規参入しました。

『あのまとぺ』シリーズは、日本の広葉樹を素材に音と動きの要素を加えた4商品全てが、2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。

「オノマトぺ」(onomatopée、仏語で擬態語の意)の頭文字を万物のはじまりの象徴とされる音 『あ』に変えてブランド名としました。  

▼製品データ
価格帯:5,000円〜6,000円+税 、仕上げ:各無塗装

商品詳細:http://oakv.co.jp/toy_lab/anomatopee.html 

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

商品コンセプトとプロダクトデザインがフィットしており、乳幼児や購入する大人に対して、最大限、木でしか制作できない魅力が伝わるようなデザインを目指しているのが伝わってくる。

 

■グッドデザイン賞とは「椀」が「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞しました  

 

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

 

> グッドデザイン賞公式サイト内 
 『Mokuba(木馬)』 紹介ページ 
 『あのまとぺ』 紹介ページ