ニュース

新着ニュース

『オークヴィレッジ通信・夏号』が完成しました

『オークヴィレッジ通信・夏号』が完成しました。

巻頭対談は、岐阜県高山市出身の左官・挾土秀平さんとオークヴィレッジ木造建築研究所所長の上野英二。壁を塗る左官の仕事に留まらず、舞台演出からアート展まで活動領域を広げ、NHK大河ドラマ「真田丸」では題字を描いている、今、日本中で注目されている挾土さん。土と木のエキスパートが、小気味よく仕事談義に花を咲かせました。また、2016年4月よりスタートいたしました“子どもの成長を支えるおもちゃ”をより深くかたちにする新ブランド「森のおもちゃ研究室」のご紹介、通販では「森のおもちゃ研究室」の新作、『あのまとぺ』シリーズ、『海のいきものつみき』のご紹介、地元の方にもお馴染みの麺の清水屋さんの「高山ラーメン・冷やし中華セット」の期間限定販売など、オークヴィレッジの新しい試みや、初夏の風を感じていただける内容となっています。

ぜひ、お手に取ってご覧くださいませ。

※通信販売に掲載しています、新作「あのまとぺ 」、新作「海のいきものつみき 」、「飛騨のたより」でご紹介の高山ラーメンから「麺の清水屋 中華そばセット 」を、オークヴィレッジオンラインショップでも販売中です。

※「オークヴィレッジ通信」は、弊社の会員制度「シルヴァンクラブ」の会報誌です。ご購読希望の方は、こちらからお申込くださいませ。

『オークヴィレッジ通信・夏号』が完成しました
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る