ニュース

新着ニュース

新作「広葉樹の森 子どもイス」
Mokuba(木馬)

日本の森には、良質でありながら規格外とされ、十分活用できていない木がたくさんあります。それでも、何十年と大自然の中で逞しく生きてきた木に変わりありません。日本が誇る木の文化を、次世代を担う子どもたちに残し伝えていきたい、そんな想いを込めて、根尾(Neo)地域で育った規格外のブナとサワクルミを使い、この小さな椅子を造りました。

子どもの時に触れたあたたかい木の感覚は、大人になっても心の記憶として残っているもの。いつか、この小さな椅子が次世代の森をつくるものと気づいた時、ささやかな喜びと、より一層の愛着を感じていただけたら嬉しく思います。未来の森に想いを馳せ、お子さまの健やかな成長を願って、ご出産、お誕生日、こどもの日のプレゼントに是非いかがでしょうか。

Mokuba(木馬)

身体に直に触れる座面には、柔らかくあたたかい
質感のサワクルミを使用しています。

Mokuba(木馬)

フレームと脚は粘りのあるブナを使い、
伝統的な木組みで構成しています。

Mokuba(木馬)

座面は「ナチュラル」「緑」「赤」の3色展開です。

Mokuba(木馬)

使わないときはスタッキングして収納が可能です。

Mokuba(木馬)
フレームと脚は粘りのあるブナを使い、伝統的な木組みで構成しています。

座面:ナチュラル Mokuba(木馬)

座面:緑 Mokuba(木馬)

座面:赤 Mokuba(木馬)

この商品は、「規格外広葉樹」を有効活用した木材を使用しています

この商品は、近隣の森で伐りだされた「規格外広葉樹」を使用しています。オークヴィレッジでは、良材でありながら通常の材料流通に乗らない、近隣の規格外の広葉樹を木工用材料として有効活用し、木製品を製造・販売することで、国内の貴重な森林資源に、新たな価値を創出するとともに、輸送に伴う環境負荷を低減し、森づくりに還元しています。

> 取り組みの一つ、「Neo Woods 根尾の広葉樹活用プロジェクト」について詳しくはこちら

この商品はクレヨンハウスとコラボレーションしました

この「規格外広葉樹」を有効活用した子どもイスは、「クレヨンハウス」(東京・青山)にご賛同いただき、誕生した商品です。子どもたちのことを考えたクレヨンハウスのこれまでの取組みとノウハウを活かして、開発段階からご協力いただきました。クレヨンハウスでは、40周年記念プロジェクトとして、この子どもイスに「椅子を贈ることは森を贈ること」という思いを込めました。小さな椅子がどこで育ち、どこで大きくなったかに思いをはせながら、お子さまの成長を見守る椅子。赤ちゃんが生まれたら椅子を一脚贈りませんか。40周年記念企画限定、お子さまの「名入れ」無料サービスという特典付きです。詳しくはクレヨンハウスの店頭、または www.crayonhouse.co.jp まで。

【お届けは2016年5月下旬からになります】
高山ショールーム、自由が丘ショールームでは、現物をご覧いただけます。

         
  Mokuba(木馬)  

商品データ

「広葉樹の森 子どもイス」
価 格:18,519円+税 ※5月15日までの特別価格
サイズ:幅36×奥行30×高さ46cm
材 種:(国産)ブナ、サワクルミなど
座 面:ナチュラル、赤、緑
※お届けは2016年5月下旬からになります。

> オークヴィレッジオンラインショップで商品を見る

 
         
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る