ニュース

新着ニュース

第3回「木育サミット2016 in 信州しおじり」が開催されます

オークヴィレッジ会長の稲本正が、2016年3月11日に開催される第3回「木育サミット2016 in 信州しおじり」のワークショップセッションに、
パネリストとして参加いたします。

木に親しみ、木を活かし、木と共に生きていく「木育」の活動を、多くの人に知ってもらうための木育サミット。
今回は初の地方開催ということで、「アルプスの麓」長野県塩尻市から木育の最新情報を発信していきます。


(引用:第3回「木育サミット2016 in 信州しおじり」サイトより)


木育サミットでは、C.W.ニコルさんが壇上する「森から考える 子どもたちの未来・日本の未来拶」と題したワークショップセッションに、
稲本正が生態計画研究所主任研究員の村松亜希子さんと共に参加し、子どもたちの未来、日本の未来についてディスカッションを行います。

このセッションの聴講をご希望の方は、木育サミット申し込みフォームの「ワークショップセッション」項目より、「01.森から考える 子どもたちの未来(定員200名)」をご選択ください。※木育サミットへの参加は、事前申し込みが必要となります。



▼第3回「木育サミット2016 in 信州しおじり」の詳細はこちらから

  http://goodtoy.org/ms2016/

 

 

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る