ニュース

新着ニュース

阪急うめだ本店にてオークヴィレッジ総合展示会「木と住まう。」を開催中です (1/25をもちまして終了しました)

2016年最初の展示イベントとして、オークヴィレッジ総合展示会「木と住まう。〜国産木・匠の技・暮らしのデザイン〜」を、1月20日(水)〜1月25日(月)の期間、大阪にあります阪急うめだ本店にて開催中です。

阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」

会場の風景です。展示空間の中央には、飛騨の森をイメージした大きなシンボルツリーが出現し、ツリー周囲のウッドデッキには、森の音や香りなどを五感で楽しめる仕掛けを作りました。シンボルツリーを中心に、木を身近に感じていただければと思います。

阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」
阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」

シンボルツリーの周りを巡る森のコロコロ合唱団が、"森のくまさん"を奏でます。(森のコロコロ合唱団の動画はこちらからご覧いただけます)。

阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」
阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」
阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」
阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」

会場には、定番のクラフト品をはじめ、本展初登場の新作「ベンチソファ&サイドテーブル」や、本展限定となります拭き漆塗仕上げの「折りたたみ小机」、同じく本展限定の黒漆塗仕上げの「Swallowテーブルセット」など、小物から大型家具まで揃えています

阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」
阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」

会期中は、オークヴィレッジスタッフによるギャラリートークも開催。木・技術・デザインに関して、さまざまな角度からスタッフがご案内いたします。

阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」

初日には、9Fと10Fをつなぐ吹き抜けの屋内空間となる祝祭広場にて、飛騨高山の大工による伝統的な木組みを使った小さな木の家「KOMAZO」「KOMAKO」の組み立て実演を行いました。

阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」
阪急うめだ本店「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」

完成した「KOMAZO」(写真左)と「KOMAKO」(写真右)。

木と住まう。〜国産木・匠の技・暮らしのデザイン〜」は、1月25日(月)まで開催しております。皆様のお越しを、スタッフ一同お待ちしております!(※最終日は午後6時終了となります)。

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る