ニュース

新着ニュース

新年のご挨拶
オークヴィレッジより新年のご挨拶

2016年新年にあたって

オークヴィレッジが実践してきた今までの歩みは正しかったと、誰もが実感できる時代になりました。

・「100年かかって育った木は100年使えるものに」
・「お椀から建物まで」
・「子ども一人、ドングリ一粒」

私たちは、この理念をこれからも変わらずに持ち続け、持続可能な循環型社会の実現を目指して活動し続けます。

2016年を、新しい提案をする “チャレンジ元年” とします!
そして、何かが変わったと実感できるオークヴィレッジでありたいと思います。

共感していただける皆さまの存在こそが、私たちオークヴィレッジの原動力です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

オークヴィレッジ スタッフ一同

  通信のご案内

『オークヴィレッジ通信』は年4回(1・4・7・10月)発行し、オークヴィレッジの会員制組織「シルヴァンクラブ」の会員の皆様にお送りしています。ご購読をご希望の方はシルヴァンクラブへお申し込み下さい。

2016年新年号では、東京農業大学名誉教授・元学長の進士五十八さんとオークヴィレッジ会長・稲本正の新春対談や、オークヴィレッジ木造建築研究所が手がけた物件のご紹介、自由が丘ショールームの年始のイベント情報など、盛りだくさんの内容でお届けいたします。

通信「新年号」をみる

シルヴァンクラブに申し込む

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る