ニュース

新着ニュース

新作「Mokuba」
Mokuba(木馬)

オークヴィレッジの定番品である木馬が生まれ変わりました。木馬には長い歴史があり、様々なかたちのものが世界各国で作られてきましたが、リニューアルに当たって考えたことは、椅子や家具のノウハウを活かした、オークヴィレッジでしか作れない木馬とはどのようなものだろう、という事でした。

クラシカルな木馬の造形を引用し、スッキリしていながら伝統的な意匠のエッセンスを感じさせるかたちを目指し、脚や本体も木組みの技術を活かしています。特に脚と本体の接合には検討を重ね、伝統工法を活かした新技術を開発・採用しました。

この商品の木材には、「根尾の広葉樹活用プロジェクト」において根尾の山から伐採された流通規格外のブナ材を有効活用しています。

ヨーロッパでは出産祝いに木馬を贈る習慣があるそうです。永くお使いいただける木組みの木馬は、大切な方への贈り物にもお勧めです。

Mokuba(木馬)

持ち手は子どもがしっかり握れる太さになっています。
たてがみのある姿は、気品ある馬を思わせます。

Mokuba(木馬)

揺らし過ぎても転倒しないよう、
ロッカーの先端にはストッパーが付いています。

Mokuba(木馬)

座面は、安定して座れる形と大きさにこだわりました。

Mokuba(木馬)

Mokuba(木馬)
上品なデザインは遊具としてだけでなく、インテリアとしても楽しめます。
Mokuba(木馬)

この商品は「規格外広葉樹」を有効活用した木材を使用しています

この商品は、岐阜県の根尾の森で伐りだされた、「Neo Woods 根尾の広葉樹活用プロジェクト」の木材を使用しています。

オークヴィレッジが参画する「Neo Woods 根尾の広葉樹活用プロジェクト」とは、森林整備の過程で一定量発生する、良材でありながら通常の材料流通に乗らない規格外の広葉樹を、林業、製材業、木工業の3者が協同することで木工用材料として有効活用し、国内の貴重な森林資源に新たな価値を創出しようとする取り組みです。

オークヴィレッジでは、根尾の森で伐りだされた規格外広葉樹で木製品を製造・販売し、根尾の森づくりに還元しています。

> 『Neo Woods 根尾の広葉樹活用プロジェクト』についてはこちら

         
  Mokuba(木馬)  

商品データ

「Mokuba」
価格:45,000円+税
サイズ:幅83×奥行26×高さ61cm
材 種:(国産)ブナ、ミズメザクラなど
仕上げ:ナチュラル/ブラウン
※お届けは11月下旬からになります。
※乗って遊ぶ場合は、小学校低学年くらいまでが対象年齢となります。
> オークヴィレッジオンラインショップで商品を見る

 
         
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る