ニュース

新着ニュース

新作「Korobox」
Korobox(コロボックス)

フタを開けると積木がしまえる、犬のかたちをした乗り物「コロボックス」は、オークヴィレッジ30年来のロングセラーです。

このたび「コロボックス」が、『乗って遊べるおもちゃ箱』というコンセプトはそのままに、お子様の乗り物としての安全性をより追求し、進化した木組みの技術を活かした動物らしい伸びやかなデザインに生まれ変わりました。

この商品の木材には、「根尾の広葉樹活用プロジェクト」において根尾の山から伐採された流通規格外のブナ材を有効活用しています。

より楽しく、より安全に遊べるおもちゃを届けたい。そんなオークヴィレッジスタッフの想いが詰まった新作です。いつまでもそばにおいておける、そばにおいておきたい、そんな思い出のおもちゃになってくれたら嬉しく思います。

Korobox(コロボックス)

座り心地を考慮し、座面は緩やかな曲線にしました。
革のしっぽは、フタを開閉する際のつまみにもなります。

Korobox(コロボックス)

背中の座面がおもちゃ箱のフタになっています。
おもちゃ箱は開口部が広く、モノの出し入れも容易にできます。

Korobox(コロボックス)
Korobox(コロボックス)

この商品は「規格外広葉樹」を有効活用した木材を使用しています

この商品は、岐阜県の根尾の森で伐りだされた、「Neo Woods 根尾の広葉樹活用プロジェクト」の木材を使用しています。

オークヴィレッジが参画する「Neo Woods 根尾の広葉樹活用プロジェクト」とは、森林整備の過程で一定量発生する、良材でありながら通常の材料流通に乗らない規格外の広葉樹を、林業、製材業、木工業の3者が協同することで木工用材料として有効活用し、国内の貴重な森林資源に新たな価値を創出しようとする取り組みです。

オークヴィレッジでは、根尾の森で伐りだされた規格外広葉樹で木製品を製造・販売し、根尾の森づくりに還元しています。

> 『Neo Woods 根尾の広葉樹活用プロジェクト』についてはこちら

         
  Korobox(コロボックス)  

商品データ

「Korobox」
価格:30,000円+税
サイズ:幅45×奥行20.4×高さ38.3cm
※おもちゃ箱の内寸:幅24.5×奥行12.5×高さ12.5cm
材 種:(国産)ブナ、ミズメザクラなど
仕上げ:ナチュラル/ブラウン
※積木は入っておりません。
※お届けは10月下旬からになります。
> オークヴィレッジオンラインショップで商品を見る

 
         
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る