ニュース

新着ニュース

「椀」が「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞しました
「椀」が「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞しました

オークヴィレッジ株式会社の「椀」が、このたび2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

「椀」は、モノを永く使う楽しみをお届けするために、使い勝手と美しさを追求した拭き漆塗の椀1脚、漆についての知識を伝えるストーリーブック、そして、漆器は塗り直すことにより永く使い続けることができるため、塗り直しを1回無料で承る塗り直し券、の3つの要素から成る製品です。特に「道具の成り立ちを知り、手入れをしながら使い続ける行為の価値を伝えるデザインが素晴らしい。」として高く評価されました。

当社では今回の受賞を契機に、モノと人との関係からも持続可能な社会の実現を目指して、循環可能資源である「木」という素材を用いて高い機能性を持つ製品を提案すべく、つとめてまいります。

ディレクター: オークヴィレッジ株式会社 佐々木 一弘

この度、「椀」が「グッドデザイン賞」を受賞し、関係者一同大変光栄に感じています。先達が長い時間をかけて築いてきた漆の文化にふれ、実体験することから、モノと人との良い関係についてあらためて考え行動することに繋げたいと考えて開発しました。永く使い続けることのできる自然素材の道具をもう一度広く社会に浸透させ、プロダクトとそれを使う人という観点からも持続可能な社会の構築を目指していきます。

デザイナー: オークヴィレッジ株式会社 矢島 章亜

この度、「椀」がこのような評価をいただき、大変嬉しく光栄に思っております。「椀」本体のフォルムは、誰もが心に思い浮かべる普遍的な「椀」のかたちを目指して設計しています。また、パッケージや同封の冊子は洗練された漆の文化を感じさせるような清潔感のある雰囲気を目指しつつ、コンセプトをわかりやすく伝えるため「言葉」を全面に出しました。

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

自然で控えめなフォルムは日常生活になじんだ汁碗の原型を思わせる。拭き漆を施した椀は耐久性に優れ、多くの人がその普遍的な佇まいに愛着を持ち長く使いたくなるだろう。この製品の優れた特徴は、機能的で美しいデザインだけでなく、塗り直して使う体験を促すしくみと、漆についての知識を伝える付属の冊子だ。古来より、漆器は塗り直しを重ねることで半永久的に使われてきた。道具の成り立ちを知り、手入れをしながら使い続ける行為の価値を伝えるデザインが素晴らしい。

「椀」が「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞しました

「椀」
価格:10,000円+税 ※10月1日より受注開始
セット内容:椀1脚、ストーリーブック『漆器のはなし』、塗り直し券
サイズ:(約)直径12×高さ7.2cm
材種:国産ケヤキ
仕上げ:拭き漆塗

(製品をご覧いただける場所)
・オークヴィレッジ高山 岐阜県高山市清見町牧ヶ洞846 TEL:0577-68-2220
・オークヴィレッジ自由が丘ショールーム 東京都目黒区自由が丘2-15-22  TEL:03-5731-3107
・オークヴィレッジオンラインショップ 「椀」商品ページ 

■グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G展)」で「椀」を出展

本年10月31日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G展)」会場で、「椀」が本年度受賞作として紹介される予定です。「グッドデザインエキシビション2014(G展)」は最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博しています。

「グッドデザインエキシビション2014(G展)」
会期:10月31日(金)〜11月4日(火) 11時〜20時
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

■グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

> グッドデザイン賞公式サイト内 「椀」紹介ページ 

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る