ニュース

新着ニュース

清見からの冬のお便り

オークヴィレッジの本社がある高山市清見町。1月中は冷え込みが厳しい日もありましたが、ここ数日は雪も降らず、比較的暖かい日が続いています。春の兆しも少しずつ見られるようになりました。そんな清見町から、最近1ヶ月の風景をお届けします。

清見からの冬のお便り

1月30日(木) 暖かい日が続き、鳥たちの姿も見られるようになりました。写真は「エナガ(柄長)」。尾が柄杓の柄のように長いので「エナガ(柄長)」という名前がついたそうです。

清見からの冬のお便り

1月27日(月) 晴れた日は、こんなにくっきりと乗鞍を望めます。空の青と雪の白の美しさに心がハッとしました。

清見からの冬のお便り

1月27日(月) 敷地内で、トナカイ型のつららを発見! 今にも駆け出しそうなトナカイです。

清見からの冬のお便り

1月25日(土) お子様連れのご家族が帰られた後、駐車場の隅にこんなかわいらしいオブジェが残っていました。

清見からの冬のお便り

1月24日(金) どこまで続くか気になります。ウサギ? テン? ニホンカモシカ??

清見からの冬のお便り

1月24日(金) 朝出勤すると、辺り一面キラキラ光っていました。近づいて見てみると、結晶がこ〜んな形に。

清見からの冬のお便り

1月23日(金) バラの花のように見えますが、実はカラマツの球果です。

清見からの冬のお便り

1月14日(火) この日の朝の気温は−16℃。水道も窓ガラスも凍ってしまいました。

清見からの冬のお便り

1月7日(火) 今年最初の雪下ろしをしました。

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る