ニュース

新着ニュース

「SPEC リアルサウンドコンサート & チェロ独奏 大塚幸穂さん」を開催しました

6月8日(土)、オークヴィレッジ自由が丘ショールームにて、 オークヴィレッジとスペック(株) とのコラボレーションによる「リアルサウンドコンサート」と、TRM・大塚幸穂さんのチェロ演奏会を開催いたしました。6月4日(火)放送の「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)で、スペック(株)が紹介されたこともあり、当日は多くのお客様にご来場いただきました。

コンサートは3部構成となり、1部ではSPEC社長石見さんのお話とクラシック曲を中心としたリアルサウンド、2部ではSPEC取締役前島さんのお話とジャズ曲を中心としたリアルサウンド、3部では大塚幸穂さんによるチェロの演奏会をお聴きいただきました。

SPEC リアルサウンドコンサート & チェロ独奏 大塚幸穂さん

SPEC リアルサウンドコンサート & チェロ独奏 大塚幸穂さん

1部:SPEC社長 石見さんのお話 & リアルサウンド

オークヴィレッジがインシュレーターと響板部分の制作を手がけた、SPECの最高級アンプの中でも最高グレードの「RSA-F1 」を使ってセットされたリアルサウンドを披露。クラシック音楽通の石見社長がおすすめの曲をセレクトされ、CDとは思えないような音の再生力のすばらしさに浸りました。

SPEC リアルサウンドコンサート & チェロ独奏 大塚幸穂さん

2部:SPEC取締役 前島さんのお話 & リアルサウンド

ジャズやポップスがお好きな前島さんのお気に入りの曲を聴きながらのお話。特に女性ボーカルの生々しさがしっかりと伝わります。SPECのモノづくりのこだわりの秘話や、CDプレーヤーにカエデ材のインシュレーターを敷いた場合とそうでない場合の聴き比べなど、SPECさんの音への執着度がひしひしと伝わってきます。音の世界にこだわり始めるとキリがないことが良くわかりました。

SPEC リアルサウンドコンサート & チェロ独奏 大塚幸穂さん

3部:大塚幸穂さんによるチェロの独奏

チェロという楽器は木でつくられた楽器。大塚さんのチェロの弓は100年使い込まれたもので、何人もの奏者によって弾きこまれたからならではの柔らかな音が出せるとのこと。普段、なかなかチェリストから直接お話を聞ける機会はないところ、コンサート会場や舞台では実現しない、親密な雰囲気の中、自由が丘ショールームならではの素敵な演奏会でした。ご自身、田舎暮らしを実践し、自然大好きな大塚さんならではの選曲やトークに、すっかり癒されてしまいました。
> TRM(Timber Ring Music)公式サイト 

SPEC リアルサウンドコンサート & チェロ独奏 大塚幸穂さん

今まで聴いたことのなかった音の世界、知らなかったオーディオの世界、音楽好きの方はもちろん、感動の世界でした。6月27日(木)には、日比谷でレコード盤での視聴会が行われます。CDよりさらに生の音源に近い、柔らかな音の再生力が得られるそうです。参加希望の方は、スペック(株)公式サイトよりご予約の上、足をお運びくださいませ。(※お申し込みが定員を超えたため締め切りとなりました。)
> スペック株式会社 公式サイト 

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る