ニュース

新着ニュース

『森のどうぶつみき』が、「グッド・トイ2013」「林野庁長官賞」を受賞しました!

『森のどうぶつみき』が、「グッド・トイ2013」と、その中から国産材を活用したおもちゃ一点に贈られる「林野庁長官賞」をいただきました。「グッド・トイ」は、認定NPO法人日本グッド・トイ委員会が日本のおもちゃ文化の向上と、子どもと大人の「遊び力」の育成を目指して、1985年より毎年優良なおもちゃを選定しているものです。保育や子育て支援、病児のケア、介護などの最前線で活躍されているおもちゃの専門家、「おもちゃコンサルタント」の方々が選ぶ、いわばおもちゃの世界の「本屋大賞」です。今年は、35点(日本:22点、ドイツ:4点、タイ:2点、アメリカ、カナダ、デンマーク、イタリアなど)のおもちゃが「グッド・トイ」に選ばれました。

「森のどうぶつみき」グッド・トイ2013/林野庁長官賞受賞

6月15日(土)に、新宿区四谷の東京おもちゃ美術館で行われた授賞式には、代表の稲本正が駆けつけ、39年前の創業当初は、再生可能資源である木の可能性に賭けることがなかなか理解されなかったことを顧み、日々おもちゃを使う現場の方々から評価していただいた喜びを語りました。また、個人作家から大企業まで、様々なつくり手による魅力的な「グッド・トイ」に、大いに刺激を受けたことをお伝えし、よきライバルたちと切磋琢磨し力を合せて「おもちゃ文化の向上」、そして、ほぼ1週間前に早稲田大学で行われた「世界おもちゃサミット」で誓い合った、おもちゃを通じた平和の実現に向けて、力を尽くしたいと述べました。

「森のどうぶつみき」グッド・トイ2013/林野庁長官賞受賞

日本グッド・トイ委員会理事長、多田千尋さんより開会のご挨拶。

「森のどうぶつみき」グッド・トイ2013/林野庁長官賞受賞

稲本正も表彰状を受け取り、受賞の喜びを語りました。

「森のどうぶつみき」グッド・トイ2013/林野庁長官賞受賞

「森のどうぶつみき」をはじめ、受賞作品が一堂に展示されていました。

「森のどうぶつみき」グッド・トイ2013/林野庁長官賞受賞

多田千尋さんと稲本正。

「森のどうぶつみき」グッド・トイ2013/林野庁長官賞受賞

6/9(土)に開催された「世界おもちゃサミット」の会場の様子。

「森のどうぶつみき」グッド・トイ2013/林野庁長官賞受賞

稲本正も登壇し、「おもちゃ平和宣言」を誓い合いました。

「森のどうぶつみき」グッド・トイ2013/林野庁長官賞受賞

授賞式の後は、受賞された方々で記念撮影を行いました。

日本グッド・トイ委員会理事長、多田千尋さんよりコメントをいただきました!(クリックするとポップアップウィンドウが開きます)

         
  東京おもちゃ美術館  

「森のどうぶつみき」

どうぶつたちとのつながりを、体で感じて心がよろこぶように、日本の森のどうぶつたちを積木にしました。日本産の木を、無塗装で仕上げた木育おもちゃです。絵本作家のスギヤマカナヨさんが、いきいきとしたどうぶつたちをデザインし、NPO法人「森は海の恋人」代表の畠山重篤さんがメッセージをくださいました。

> 「森のどうぶつみき」商品ページはこちら 

> 今年の「グッド・トイ」受賞作品はこちら 

 
         
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る