ニュース

新着ニュース

「第9回バットの森づくり」を開催しました
第9回バットの森づくり

毎年恒例となりました「バットの森づくり」を5月18日(土)に開催しました。
お天気にも恵まれた今回の参加者は、約130名!地元の方の参加も多く、大変賑やかなイベントとなりました。

第9回バットの森づくり

今回植樹したのは、アオダモ、イタヤカエデ、サクラ、イチョウなど100本以上!
「大きくなりますように」という願いを込めながら、皆さん一本一本丁寧に植えていました。

また、外来種(オオハンゴウソウ)の駆除や、過去の植樹地の笹刈りなども行いました。植えるだけでなく、このような整備も森づくりには欠かせません。

第9回バットの森づくり

第1回から毎年参加してくださっている、プロバットマイスター・久保田五十一さん(ミズノテクニクス)のお話をお伺いしました。
お話の最後には、松井秀喜さんモデルのバットを披露してくださり、野球少年たちは大興奮!

第9回バットの森づくり

こちらも恒例のスピードガン測定。

野球少年たちは、代わる代わる投げて、自分の球速に一喜一憂していました。
お手伝いくださったのは、今回のイベントの共催でもありますミズノテクニクス(株)の皆さん。

第9回バットの森づくり

小さなお子様向けに、カブトムシの幼虫探しも行いました。
次から次へと出てくる幼虫に、子どもたちは大喜び!
反対に親御さんは「そんなにたくさん持って帰るの〜?」と不安げな表情を見せていました(笑)。

第9回バットの森づくり

こちらは、アオダモを削っての「マイ箸づくり教室」。小さなお子様も、職人と一緒にお箸をつくりました。
出来上がったお箸は、バット型のチャームが付いた箸袋に入れてお持ち帰りいただきました。

お集まりいただいたみなさま、ありがとうございました!次回は記念すべき第10回!これまで以上に盛大に開催したいと思っていますので、
皆様ぜひご参加くださいませ。

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る