ニュース

新着ニュース

「MOTTAINAIの森 マイスプーン」5/1に発売!

昨年の10/8(木の日)に発売となった「バターケース&バターナイフ」に続き、
MOTTAINAIの森シリーズ第5弾「マイスプーン」が5/1に発売となります!

「普段何気なく使っているものだけど、『自分だけのもの』や『他と違うもの』があったら嬉しい」。「使っていくことで風合いが増して、育てていくようなアイテムが欲しい」。
そんな会話の中から「マイスプーン」の構想が始まりました。

いざスプーンを造ろうとしてみると、これがいかに大変か痛感させられました。スプーンは一見簡単そうに見えますが、曲線のみで形成されているため3次元のトータルバランスを考える必要があります。世の中には様々な形のスプーンが存在しますが、それはあらゆる形にすることが可能という意味でもあります。デザインをお願いしたセキユリヲさんに、理想とする形・使い心地の良さを確かめていただきながら試作を繰り返しました。

そうして辿り着いた「MOTTAINAIの森 マイスプーン」は少し大ぶりで、つぼ(すくう部分)が楕円形且つ横向きといった特徴を持つ、ぽってりとした印象に出来上がりました。材料はそれぞれ違う樹種を用いており、柄には、樹種ごとに異なるパターンをデザインしていただきました。

柄に施された、この鮮やかなパターンの正体は、実は漆なのです。近年、漆は多様化しており、古来からある朱や黒といったものに加え、緑、黄、青、紫など色のラインナップが増えており、これまでの漆の概念を変える新しい素材となっています。今回はその中で木肌とパターンが映えそうな、朱、白、緑を使用することになりました。

毎回新しい試みを取り入れることを目標にしているMOTTAINAIの森シリーズですが、今回はセキユリヲさんのパターングラフィックを判子にし、朱肉の代わりに色漆を用いて押すという何とも面白いものになりました。一つひとつスタンプを押す、手仕事ならではの擦れや濃淡が魅力的なスプーンができました。

「MOTTAINAIの森 マイスプーン」は金属製のスプーンなどに比べると耐久性などは強くありません。その代わり、使っていくことで風合いが増し、その人に合った使い心地に変化していきます。愛着を持ってスプーンを育てていただければ幸いです。

商品データ

・MOTTAINAIの森 マイスプーン もり (カバ 白漆)
・MOTTAINAIの森 マイスプーン くさ (ホオ 緑漆)
・MOTTAINAIの森 マイスプーン つち (サクラ 朱漆)

価格:2,940円(税込)
材種:カバ、ホオ、サクラ
サイズ:W5×L17.2cm
仕上げ:オイル仕上げ

※こちらの商品は、オークヴィレッジ各店舗と
オンラインショップにて、5/1より販売開始いたします。
>オークヴィレッジオンラインショップ 

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る