ニュース

新着ニュース

「MOTTAINAIの森 バターケース&バターナイフ」10/8(木の日)に発売!

昨年の10/8(木の日)に発売となった「カッティングボード」の発売からちょうど1年、
MOTTAINAIの森シリーズ第4段「バターケース&バターナイフ」が同じく10/8に発売となります!

これまで同様に、セキユリヲさんによるデザインを再現した商品になっていますが、今回はこれまでとは違う新しい試みを取り入れてみました。
写真を見ると一目瞭然ですが、ケース本体がなにやら白いのが分かりますか?そう、これ実は陶磁器なのです!
MOTTAINAIシリーズはもちろん、オークヴィレッジとしても初となる陶磁器とのコラボレーション商品となりました。

では、なぜオークヴィレッジ商品なのに陶磁器を採用したのか。
それは、デザインを担当したセキユリヲさんの強い希望から実現したものなのです。
当然ながらバターケースはバターを入れるために使用しますよね?ですが、バターだけではなく料理を盛り付けたり、テーブル周りで使用するボックスやカトラリーケースなど、生活のいろいろな場面で使えるものを目指したいと言う思いを形にしました。

こだわったのはもちろん本体だけではありません。
蓋にはセキユリヲさんの可愛らしいデザインが、彫りと焼印を用いて施されています。
今回のテーマは「植物の生長」。実(樹種:クルミ)、葉っぱ(樹種:シラカバ)、花(樹種:サクラ)の3つのパターンをそれぞれ違う木にデザインしました。 用途に合わせて使い分けるのはいかがでしょうか?

バターナイフももちろんセキユリヲさんデザインによるもの。一般的なバターナイフに比べると少し大きいかもしれませんね。
ですが、手で削り出したような柔らかなフォルムと、大きめサイズがこれまた可愛い。 そしてこのナイフがこれまた使いやすいのです。
刃先はバターを切ることを考慮して少しエッジを立てているのがこだわり。使っていくうちにバターの油分が染みわたり、より味わい深いナイフになっていくことでしょう。

ちなみにこのバターナイフは別売りです。 バターケースの多用途なこだわりから、ナイフが不要な方もいらっしゃるはず。
また、本体とは違う樹種のナイフを使いたいというこだわりの方もいらっしゃるかと思います。

使い方いろいろ。みなさまの生活の形に合った使い方を探してみてください。

商品データ

・MOTTAINAIの森 バターケース
価格:3,990円(税込)
材種:クルミ、シラカバ、サクラ
サイズ:W15.3×D9.3×H5.75cm
容量:約320ml
仕上げ:オイル仕上げ
※レンジ可、オーブン不可。(蓋は両方不可)

・MOTTAINAIの森 バターナイフ
価格:1,260円(税込)
材種:クルミ、シラカバ、サクラ
サイズ:W2.5×15cm
仕上げ:オイル仕上げ

※こちらの商品は、オークヴィレッジ各店舗とオンラインショップにて、10/8より販売開始いたします。
>オークヴィレッジオンラインショップ 

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る