ニュース

新着ニュース

9/20(木) 自由が丘ショールームにて、稲本正の講座「『原子力』を超える『森の力』」を開催しました

9/20(木)自由が丘ショールームにて稲本正の講座を開催しました。

自由が丘ショールームにて開催している稲本正による講座の第二弾。
今回は「『原子力』を超える『森の力』」というタイトルのもと、立教大学で原子物理学を専攻し、卒業後も大学で研究を続けた稲本が語りました。

原発に必要なウランは、地球が出来る前に爆発した超新星が起源。また、連鎖反応によって出るエネルギーはとてつもなく大きく、近代合理主義の範囲内ではコントロールが極めて難しい。しかも、絶対安全で持続可能と言われていたものの、安全性と持続性という点から見ると、圧倒的に森の力の方が勝っている、と稲本は語りました。

物理学的な内容に哲学的な観念も加わり、若干難しいお話ではありましたが、ご来場くださった皆様は興味津々に耳を傾けてくださいました。

次回は、今回話にあがった「森の力」に更にズームイン。アマゾンと屋久島と東京の森の性格がいかに違うか、という点について、『森の惑星』プロジェクトで世界の様々な森を探索してきた稲本がご説明。その「森の性格の違い」を踏まえて森の力について具体的に話します。

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る