ニュース

新着ニュース

第2回 MOKURIN(もくりん)の森づくり 開催しました!

2012年6月17日(日)、「第2回 MOKURIN(もくりん)の森づくり」を行いました。

梅雨の時期でしたが、集合時間の9時過ぎから雨は上がり、天気予報どおりの晴れとなりました。

大阪や東京からこの日のために駆けつけて頂いた方々も交え、小さな子どもから高齢の方まで、幅広い年齢の方々総勢30人以上で、前回植えた木の周りの下草刈や目印のピンクリボンの付け足しと、この日新たに100本ほどの苗木を植えました。


この地に降った雨が、豊かな森であることで、たくさんの微生物や動植物の餌となり、土壌を健全にしながら、ミネラル豊富な川となって、富山湾にたどり着き、海の魚介類や海草などの住める海となります。今日のこの地に限らず、多種多様な生物が存在できる環境こそ、人間にとって、身も心も健康に安心して暮らしていける地球であり続けるのです。そのためには、森と清流と海と共に生きていかねばなりません。

MOKURIN®は今では18種類の木で造り、売り上げの一部で、この植樹祭を運営しています。MOKURIN®の木をはじめ多種多様な木を植え、森に還そうというプロジェクトです。皆さんのアクションが森を育てます。

※MOKURIN®は、オークヴィレッジと株式会社フェリシモが共同開発した国産材活用のメッセージアイテムです。

> MOKURIN®についてはこちら

> 「MOKURIN®の森づくり」についてはこちら 

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る