ニュース

新着ニュース

第8回 バットの森づくり 開催しました!

6月4日(日)、毎年恒例となりました「バットの森づくり」が、オークヴィレッジ高山近くの森で開催されました。

今年で8回目を迎えるこのイベントは、オークヴィレッジとミズノテクニクスが共同で行っている「バット不適格材有効利用事業」※から、NPO法人「ドングリの会 に寄付された寄付金を元に、これまでに約1,800本を植樹しててきました。

今年は総勢約80名で、アオダモやイタヤカエデ約100本を植樹し、また、これまでに植えた木が大きく育つよう、除伐などの作業も行いました。

午後からは、プロバットマイスター・久保田五十一さんから、バットにまつわる貴重なお話を聞いた他、野球少年少女たちにはスピードガン測定でなどで楽しんでいただきました。

次回は、6/17(日)に「MOKURINの森づくり を行います。森づくりに関心のある方は、ぜひご参加くださいませ。

※「バット不適格材有効利用事業」
バットに使えなった木を再利用し、ストラップやキーホルダーを制作し、その売上の一部を、NPO法人「ドングリの会」に寄付する事業。

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る