ニュース

新着ニュース

ご協力ありがとうございました
「寄木の積木基金」活動報告

オークヴィレッジでは、東日本大震災の被災者支援活動の一環として、「寄木の積木基金」を4月に立ち上げました。

100円の寄付金に対してオークヴィレッジの積木1ピースを被災地の子どもたちに届けよう、というこの基金。昨年5月に東京・表参道のスパイラルガーデンで開催したイベント「緑の国へ」にて寄付の受付を開始しました。イベント終了後はオークヴィレッジホームページ、そして各ショールームにて寄付金を募り、昨年12月末をもちましてひとまず受付を終了させていただきました。

これまで集まった積木は合計3,100ピース。昨年6月に既に集まっていた1,600ピースは、東京おもちゃ美術館のスタッフの方々によって結成された「あそび支援隊」により、被災地の幼稚園、保育園、児童館などに届けられました。そして残りの1,500ピースを今春新たに東北へ届けてもらいます。

被災地の子どもたちに、少しでも木のぬくもりで癒されてほしい。そんな想いが、積木というシンプルでありながら様々な遊び方ができるおもちゃを通じて、子どもたちに伝わるよう願っています。寄付をくださった皆様、ご支援本当にありがとうございました。


積木とおもちゃのセットをつくる「あそび支援隊」とボランティアの皆さん。
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る