ニュース

新着ニュース

新年のご挨拶

龍のごとき年に

確かに昨年はつらい年だった。

しかし、よりつらいことを乗り越えると、より大きな自信と、より良い結果に結びつく。

そして、今の日本にとって重要なのは、単に、元に戻すことではなく、むしろ、新しく生まれ変わらせることではないだろうか。

津波で多くのものが破壊され、福島の原発も廃炉になる。物理的にも元に戻らないが、何より、気持ちは元に戻らない。
いや、戻すというよりは、深い谷からより高い山へと向かいたいものだ。

明治維新を担った人たちは、ほんの少しの下級武士だった。
坂本竜馬ではないが、今年は苦難を越えて「昇ること龍のごとき」と言われるような年にしたいものだ。

オークヴィレッジ代表
稲本 正

  通信のご案内

稲本正の「新年のご挨拶」は『オークヴィレッジ通信2012年1月号』にも掲載されています。

『オークヴィレッジ通信』は毎月1日に発行し、オークヴィレッジの会員制組織「シルヴァンクラブ」の会員の皆様にお送りしています。ご購読をご希望の方はシルヴァンクラブへお申し込み下さい。

今月の通信をみる

シルヴァンクラブに申し込む

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る