ニュース

新着ニュース

種拾いツアーのご報告

森づくりの第一歩は優良母樹から種を拾うこと。

緑の国プロジェクト」の参加型第一イベントとして、10月16日(日)に、宮城県栗駒山南山麓付近で種拾いツアーを開催しました。

前日の雨で天気が心配されましたが、当日は気持ちよく快晴で絶好の種拾い日和となりました。

ですが、今年は栗駒周辺はドングリ(主にナラの種)が不作で、一時はどうなることかと思いました。

しかし、トチの実は豊作で、ところによってはトチの実の絨毯を敷いたような場所もあり、どっさり集められました。

■緑の国プロジェクト

東北に木を植える計画「緑の国プロジェクト」は、オークヴィレッジの稲本正、アファンの森のC.W.ニコルさん、森は海の恋人の畠山重篤さん、東京農大の宮林茂幸さん、シェフの成澤由浩さんを中心に、持続可能な循環型社会を目指し新たな日本の在り方を提言します。
> 「緑の国プロジェクト」とは 

■ドングリセット

「ドングリセット」は、ドングリまたは苗木をご自宅で育てていただき、2年後の2013年6月に、現地の要望に応じて東北被災地で植樹する、 東北に木を植える計画「緑の国プロジェクト」の一環としての商品です。東北地方の森づくりに、ぜひご参加ください。
> ご購入はこちら 

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る