ニュース

新着ニュース

「アロマがつなぐ人と自然」〜日本の森の可能性を考えるシンポジウム〜 のご報告

9月8日(木)、名古屋大学にて「アロマがつなぐ人と自然」〜日本の森の可能性を考えるシンポジウム〜 が開催されました。

パネリストは、和のアロマひだまり代表渡辺久美子さん、ジャーナリスト関口威人さん、そして オークヴィレッジ ・正プラス代表稲本正の3名、 司会進行役は名古屋大学院環境研究科准教授の高野雅夫さん。

稲本正は「日本産アロマと環境問題。そして復興」というテーマで話をしました。

当日はたくさんの人に参加いただき、 自然との繋がり、環境問題との関わり、日本の森と「yuica」とのつながり、アロマと人とのつながりなど、いろいろな事が繋がったシンポジウムとなりました。

※シンポジウムの模様は録画でご覧いただけます。
>> 110908「アロマがつなぐ人と自然」名大ESホール

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る