ニュース

イベント情報

2017.2.25〜2.26 他
「オークヴィレッジ 木育キャラバン」 開催スケジュール

 

オークヴィレッジと東京おもちゃ美術館が連携してつくりあげた、多彩な国産広葉樹を遊びを通じて五感で体感できる「オークヴィレッジ 木育キャラバン」。

あなたの街のホールや体育館にオークヴィレッジのおもちゃ職人や地元のおもちゃの専門家たちが赴き、日本の文化、子どもの創造性を刺激する遊び場を展開しています。盛りだくさんの木のおもちゃ空間の中で、体も心も思う存分に木と触れ合い、0歳のお子様から大人まで家族皆でお楽しみいただけます。


この木育キャラバンでは、日本の森林保全・地域創生につながる「地域森林資源」を活用するプロジェクトから生まれたおもちゃ・用具を随所に配しています。 日本全国に存在する森林資源をおもちゃに変え、林業や木工産業による地方創生につなげることを目的に、石川県・金沢市の開催をはじめに、長野県・木曽町や奈良県・五條市と全国で随時展開していく予定です。

あなたの街に「オークヴィレッジ 木育キャラバン」がやってきた時は、ぜひご家族で足をお運びください。



 ■2017年の開催予定スケジュール
 2月25日(土)・26日(日) 石川県金沢市『金沢21世紀美術館』 
 3月11日(土)・12日(日) 長野県木曽市(予定)
 3月26日(日) 奈良県五條市(予定)

 

 

 

 ■ 石川県金沢市『金沢21世紀美術館』 での開催情報

 

日時  

2017年2月25日(土)、26日(日) 10時〜16時

会場  

金沢21世紀美術館

アクセス  

石川県金沢市広坂1-2-1
URL:https://www.kanazawa21.jp/

入場料   無料
(ワークショップのご参加は、別途参加料が発生します。)



 

 

棟梁の技を間近に見よう!
木組みの小さな木の家
実演・展示
  [申込要]
東京おもちゃ美術館館長による
木育講演
  大人も楽しめる
夜の木育キャラバン



2月25日(土) / 2月26日(日) 
組立14:00 解体15:00

 


2月25日(土)  10:30〜12:00
 


2月25日(土) 17:00〜20:00

伝統的な木組みを用いた、家具以上、建築未満の小さな木の家「KOMAKO」。
木に包まれたこの小さな空間を飛騨の棟梁が、組立、解体する様子をご覧いただけます。 組み立てた小さな家の中でミニチュア組み木で遊びこともできます。


> KOMAKO詳細はこちら

 

東京おもちゃ美術館 館長 多田 千尋氏による「赤ちゃんからはじめる生涯木育」 と題した講演を行います。この講演の中で、オークヴィレッジの佐々木は、「ローカルウッドを活用したモノ造りによる地域活性化」に関する報告を行います。
※この講演には事前予約が必要となります。
> 講演会申込みフォーム(外部サイト)

  大人も思いっきり遊びたい。その思いにこたえる「夜の木育キャラバン」。
おもちゃの楽しい遊び方を「遊びのプロ」が伝授するプログラムもあり、大人だけで自由に遊ぶことができます。


そのほか、木育に関するワークショップなどが同日に開催されます。
ぜひ金沢21世紀美術館でたくさんの木のおもちゃに触れてみてください。 皆様のご来場をお待ちしています。

 

> ワークショップなどの木育イベント詳細について (外部サイト)

 

 

 

 ■「オークヴィレッジ 木育キャラバン」の特長

1

木のおもちゃにふれて、いっぱい遊んで「子どものこころ・五感」を豊かにします。
2. 木に思いを馳せることで、「環境を守る」理解が深まります。
3. 森の木からできたおもちゃを楽しみながら、「木の文化」がわかります。
4. 暮らしに日本の木がひろがることで、「国内資源の活用」につながります。
5. 全国の森の資源を活かすことで「地域の経済」を元気に活性化できます。

 

 

 ■「オークヴィレッジ 木育キャラバン」の内容

 

 

 

 

 

 
  ■「オークヴィレッジ 木育キャラバン」 開催に関するプレゼンテーション資料


 

日本中の子供達に日本の木でつくったおもちゃを届けたい。
自然と共生したモノ造りを通じて私共は活動して参ります。

皆様の街や地域でも「木育キャラバン」を開催してみませんか?

「オークヴィレッジ おもちゃキャラバン」の概要・特徴がよく分かるプレゼンテーション資料をダウンロードいただけます。

 

> プレゼンテーション資料のダウンロードはこちらから


 

 

 

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る