ニュース

イベント情報

【実績報告会】伝統的技術を継承した新たな木造建築技術の開発

【実績報告会】伝統的技術を継承した新たな木造建築技術の開発


自由が丘ショールーム:【3者対談】音茶楽オリジナルイヤホン トークショー

新たな木造建築技術を知り、高山の景観を未来へ繋ぎましょう!

高山市には伝統的な木造建築物が多く現存しており、それらは高山独特の町並み景観を形成するとともに、人々の暮らしを支えてきた歴史文化遺産、観光資源等として非常に高い価値があります。しかしながら、現代的な木造建築の普及に伴い、減少し続けています。

新木造開発委員会では、こうした状況をうけ、国の補助を活用し、平成24年度から平成26年度にかけて、飛騨の匠など長年にわたり培われた技術を継承しつつ、現代のライフスタイルに対応する新たな木造建築技術の開発について、産・学・官の連携により取り組み、この度報告書を取りまとめました。

今回の実績報告会では、研究成果を知って頂き、皆さんと一緒にこれからの高山の町並み景観保存や町家の暮らし方について語り合いたいと考えています。ぜひご来場ください。

 開 催 日 時  2016年2月21日(日)
 10:00〜 第1部(一般向け)
        3年間の研究発表 / 新木造開発委員会
 13:30〜 第2部(建築関係者向け)
        講演会(伝統技術を継承した新たな木造建築)
        講演者:金沢工業大学 後藤正美 教授
        意見交換会
 ※詳細はこちら(PDF) 
 会 場  飛騨高山まちの博物館 研修室
 駐 車 場  高山市図書館 煥章館 駐車場(会場にて無料処理致します)
 申 込 窓 口  高山市役所 都市整備課まちづくりグループ
 申 込 方 法  当日会場 受付
 参 加 費  無料 (当日参加可能)
 主 催  新木造開発委員会
 共 催  高山市、金沢工業大学、オークヴィレッジ株式会社

 

【お問い合わせ先】

(参加申込関係)
高山市役所 都市整備課まちづくりグループ
担当:保木
TEL:0577-35-3159

(事業内容関係)
オークヴィレッジ株式会社
担当:田中
TEL:0577-68-2224

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る